シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

【家飲みつまみ】一番美味しいチキンの食べ方!!パリパリしっとりチキンソテー

世界中で一番食べられているといっても過言では無いのが『鶏肉』です。

フライドチキンや煮込みなど様々な料理がありますが、シンプルで一番美味しい食べ方と思うのが『ハーブを効かせた、塩コショウだけでのグリル』です。


今回の家飲みつまみは、オーブンがなくてもフライパンだけで『外はパリパリ!中はしっとり』に仕上がる、鶏モモ肉のパリパリチキングリルです。

まずはテキトーですが、ゆるクッキング動画です^^;
youtu.be





f:id:onlinewinesalon:20220104134918j:plain

【材料】 1皿分
骨つき鶏モモ肉・・・1本
ハーブソルト・・・・適当(※今回はソースが無いので少し強めに両面)
黒コショウ・・・・・適当(お好みで)
ニンニク・・・・・・ひとかけ
オリーブオイル・・・適当(※揚げるようにソテーするので、少し多めに)

付け合わせ
かぼちゃ・・・適当(お好みで)
ジャガイモ・・適当(お好みで)
ほうれん草・・適当(お好みで)

セルフィーユ(※飾りつけのハーブ。他お好みのハーブでもOK)

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記~イタリア中部マルケ州②アンコーナの食(ホテル・クリストフォーロ・コロンボ)

マルケ州アドリア海沿岸アンコーナへ!

f:id:onlinewinesalon:20211028184507j:plain

マルケ州の生産者ウマニロンキ社に立ち寄り、近くのホテル『クリストフォーロ・コロンボ』で会食テイスティング(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211028184528j:plain

f:id:onlinewinesalon:20211028184634j:plain

ホテルのリストランテアドリア海の新鮮な魚介類を堪能させた頂きました(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211028184800j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20211028185819j:plain

ラングスティーヌ(手長海老)とホウボウ(白身魚)、ムール貝をトマトで仕上げた、デカいマカロニのようなパスタ『パッケリ』で!いかにも南イタリアらしいパスタです(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211028185106j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20211028185125j:plain

ウマニロンキ社のヴェルデッキオ種の白ワイン『カサル・ディ・セッラ』と最高のマッチングです!

 

写真ボケてますが、ウマニロンキ社の社長(左)と会長(右)です(^◇^;)

f:id:onlinewinesalon:20211028185322j:plain

テラス席でも食事の出来るリストランテです(^^)

マルケ州に行かれる際は是非お立ち寄りください!

いよいよ次回はラスト!ローマ編です(^^)

 

■旅の情報

ホテル・クリストフォーロ・コロンボ

www.google.com

 

■おすすめのワイン

ウマニ・ロンキ社のワインはコチラ

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記~イタリア中部マルケ州①サンロレンツォ・イン・カンポの食(ホテル・ジャルディーノ)

ウンブリアからアドリア海の沿岸のマルケ州へ移動♫

f:id:onlinewinesalon:20211022114107j:plain

まずはサン・ロレンツォ・イン・カンポのホテル『ジャルディーノ』へ!

 

時間がかかり、到着したのは夜の9時!

翌朝早いが、ガッツリとディナー(⌒-⌒; )

 

イタリアなどヨーロッパでは、このくらいの時間から食事を始める習慣があります(^^)

 

マルケ州ですが少し内陸にあるので、比較的肉料理などがメインです(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211022114607j:plain

まずは生ハム!ほぼ毎日生ハムを食べていたこともあり、今では一切食べなくなってしまいました(^◇^;)

f:id:onlinewinesalon:20211022114808j:plain

お次の皿は牛のタルタルステーキ(生肉のステーキ)!焼いたチーズせんべいのトッピング。しかし、連続生肉という野生み溢れる前菜(^^;;

f:id:onlinewinesalon:20211022115104j:plain

お次の皿はパスタ!今までちょいちょい登場してきた太麺のパスタ『ピチ(ピンチ)』!

 

特にココのは太くて食べ応えあります。中々日本では見かけない手打ち麺で、シンプルにオイルと塩に白トリュフを大量にスライス(*_*)値段が気になる!

f:id:onlinewinesalon:20211022115542j:plain

お次もパスタ!連チャンが好きなお店ですね(^◇^;)

コチラは『カネロニ』!ラザニアのような幅広い麺に肉のラグー(煮込み)を詰めて巻いたパスタ!トマトソースをかけて、少し表面を焼いてあります。

f:id:onlinewinesalon:20211022115917j:plain

ラストは仔羊のラムチョップ!ですが、写真撮る前にど真ん中を食らいついてしまいました(⌒-⌒; )映えない

f:id:onlinewinesalon:20211022120158j:plain

食後そのまま宿泊!星★★★(^^)割とシンプルなお部屋!鍵が可愛いけど、めちゃくちゃ簡単で不安でした(・_・;

※必ずチップを置いておきましょう!何もないと物を取られる可能性もありますから(・_・;

f:id:onlinewinesalon:20211022120510j:plain

翌朝はアドリア海の沿岸方面に移動するため、早寝早起きです(^^)

次回はマルケ州アンコーナへ!

■旅の情報

イタリア・マルケ州サンロレンツォ・イン・カンポとは?

ja.wikipedia.org

ホテル・ジャルディーノ(公式HP)

www.google.com

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

【家飲みつまみ】激安ラムチョップでプチ贅沢に大変身!!

今回は家飲み投稿です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211022063948j:plain

いきなり余談ですが(^◇^;)

激安スーパー『トライアル』、皆さんの町にもありますか?

f:id:onlinewinesalon:20211022061536j:plain

九州の会社ですが、現在全国に251店舗展開中の総合ディスカウントショップです。

 

食料品だけでなく、家電や日用品(ペット用品)まで、なんでも安くて驚きです∑(゚Д゚)

f:id:onlinewinesalon:20211022061552j:plain

※スーパートライアルの店舗検索はコチラ

https://www.trial-net.co.jp/mag/detail/249/

 

話は戻りまして今回の家飲みつまみは!?

f:id:onlinewinesalon:20211022061620j:plain

ニュージーランド産のラムチョップ(骨つき仔羊)2本を半額セール693円でGET!!

f:id:onlinewinesalon:20211022061917j:plain

激安だけど、この分厚さ!!∑(゚Д゚)

 

いつも超手抜きですが、今回は少しだけ本格的な料理風にしてみたいと思います(^^)ところどころ、手抜き時短してます(^^;;

f:id:onlinewinesalon:20211022062246j:plain

コレが完成形(^^)

今回からザックリ調理動画もUPしていきますので、まずはお暇潰しどうぞ(⌒-⌒; )


www.youtube.com

 

今後もコンビニアレンジや手抜き調理など、ザックリ調理動画をYouTubeにアップしています。

チャンネル登録宜しくお願い致します^^

登録はコチラから↓

www.youtube.com

f:id:onlinewinesalon:20211022102255j:plain 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

  

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜イタリア中部ウンブリア州オルヴィエートの食(トラットリア・ バロンバ)

バルビのワイナリーを見学し、オルヴィエートの街並みを散策♪f:id:onlinewinesalon:20211012072218j:plain

石畳みの小さな街には、歴史的建造物がたくさんあります。特に目を引いたのは『オルヴィエート大聖堂』です。建物全体にフレスコ画が描かれた黄色いデザインはとても素晴らしいです。

f:id:onlinewinesalon:20211012072416j:plain

オルヴィエートの裏路地をブラブラしながら、人気のトラットリア『パロンバ』へ!

f:id:onlinewinesalon:20211012072709j:plain

ランチタイムを過ぎていたので、ゆったりしてラッキーでした(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211012072954j:plain

メニューを開くと、やはり内陸だなぁと感じます。海産物はほとんどなく、猪やキノコ類などを使った料理が中心です。

 

f:id:onlinewinesalon:20211012073219j:plain

イタリアの定番生ハムとコッパ(豚の首の肉で作る生ハム)にポルチーニとコルニッション(小きゅうり)のピクルスが添えられた前菜。

 

f:id:onlinewinesalon:20211012073636j:plain

2皿目は牛のタルタルステーキ(生肉のタタキ)♫日本では生肉の提供が厳しくなったので、イタリア旅行の楽しみのひとつです。

f:id:onlinewinesalon:20211012074224j:plain

タルタルの下のパンにはサマートリュフがふんだんに盛られています。

f:id:onlinewinesalon:20211012074415j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20211012074510j:plain

メイン料理の前に箸休め!ほうれん草のソテーとズッキーニのグリル。塩こしょうとオリーブオイルだけですが、シンプルでおいしい(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211012074739j:plain

メインの1つ目は、こちらもイタリア料理の定番『トリッパ』牛の胃袋のトマト煮込みです。

 

f:id:onlinewinesalon:20211012074924j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20211012075019j:plain

メイン2皿目は、仔羊のロースト。ロースの部位なので、脂の乗ったラムチョップとは違う淡白な味わい。肉々した旨味です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211012075641j:plain

最後の1皿はチンギアーレ(猪)の煮込みです!日本と同じように、イタリアでも山間の地はイノシシが結構出ます。赤ワインやトマトで煮込まれていて、臭みなどは一切ありません(^^)

 

f:id:onlinewinesalon:20211012082503j:plain

イタリア中部地方ウンブリア州のオルヴィエートは古き良き歴史のある街並みです。天空の城のラピュタのモデルにもなった街『オルヴィエート』イタリア旅行の際には是非立ち寄ってみることをオススメします(^^)

■おすすめワインの紹介

バルビのワインはコチラ

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜ウンブリア州の生産者デクニャーノ・デイ・バルビへ!

ヴェネツィアから南下して古都の街並みが綺麗なウンブリア州へ!ジブリ天空の城ラピュタのモデルにもなったオルヴィエートへ移動。

f:id:onlinewinesalon:20211008094658j:plain

余談ですが、ウンブリア州の州都はペルージャ!昔、サッカーの中田英寿がいたチームのある街です。

f:id:onlinewinesalon:20211008094819j:plain

ウンブリア州のオルビエートの街にあるデクニャーノ・デイ・バルビを訪問(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211008095027j:plain

なだらかな丘にブドウ畑が広がっています。その昔、海底が隆起して出来た丘の地層からは牡蠣などの貝殻がゴロゴロと出て来ます。

f:id:onlinewinesalon:20211008095659j:plain

丘の崖に掘られた洞窟のようなところにワインを貯蔵したり、スパークリングワインを瓶詰めする作業場があります。

f:id:onlinewinesalon:20211008100119j:plain

f:id:onlinewinesalon:20211008100624j:plain

ひんやりとしていて、涼しい環境でワインが熟成されています。

f:id:onlinewinesalon:20211008100423j:plain

 f:id:onlinewinesalon:20211008100718j:plain

醸造所はステンレスタンクを中心に、低温で温度管理されています。この設備で白赤ワインとスパークリングワインが醸造されています。

f:id:onlinewinesalon:20211008101335j:plain

テイスティングする前に、専属のシェフによる料理教室も受講🍽 

f:id:onlinewinesalon:20211008102110j:plain

f:id:onlinewinesalon:20211008101938j:plain

新鮮なイタリア野菜を使った手打ちパスタやフォカッチャを作りました。

 

f:id:onlinewinesalon:20211008102303j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20211008102342j:plain

料理が完成して、早速ワインと合わせながらテイスティング(^^)ワイン単体のテイスティングも重要だが、やはり料理と楽しむのが一番です♫

f:id:onlinewinesalon:20211008102841j:plain

オーナー自らテイスティングの解説をして頂きました♪( ´θ`)ノ

バルビのスプマンテと定番のオルビエート・クラシコの赤白のほかに、現地でしか手に入らない希少なデザートワインも頂きました(^^)

f:id:onlinewinesalon:20211008103404j:plain

テイスティング食事会が終わり、ようやくサンセットの時間!綺麗な庭に出て、眺めの良い丘の上から夕日を見ながら談笑(^^)オーナーの愛犬でワイナリードッグのトミーとも戯れ見学終了。

f:id:onlinewinesalon:20211008104005j:plain

f:id:onlinewinesalon:20211008103941j:plain

デクニャーノ・デイ・バルビには離れにゲストハウスがあります。通常宿泊することは出来ませんが、ワイナリー見学をされる際は相談に乗って貰えるかも知れません?

素敵なお部屋で、庭にはプールがあります。

 

f:id:onlinewinesalon:20211008104357j:plain

f:id:onlinewinesalon:20211008104809j:plain

翌朝になると丘に向かって朝日が昇ります。これもまたパワーを感じます。

f:id:onlinewinesalon:20211008104846j:plain

つづきは次回『オルビエートの街並み』で街のリストランテと料理を紹介します♫

 

■おすすめワインの紹介

バルビのワインはコチラ

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜水の都『ヴェネツィア』

前回投稿のトレンティーノ・アルトアディジェ から特急に乗り、着いた先は『ヴェネツィア』。

f:id:onlinewinesalon:20210928085926j:plain

水の都としても知られている、イタリアの人気観光名所のひとつです^ ^

f:id:onlinewinesalon:20210928090956j:plain

沢山の水路に囲まれた街並みは素晴らしい景観です♪ちなみに行きたい場所がすぐそこに見えてるのに、水路に橋がなくて渡れずショートカット出来ないのもヴェネツィアの街ならではです^^;

f:id:onlinewinesalon:20210928091043j:plain

まずはブラブラしながら定番スポットのサンマルコ広場へ(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210928091114j:plain

途中、喉の渇きを潤すのにビッラ(ビール)を飲みながら移動。イタリアのビールといえば『ペローニ』♫ライトで飲みやすい口当たりです。

f:id:onlinewinesalon:20210928091219j:plain

サンマルコ広場に着いたらお気をつけください!ボーっとしていると、呼び込みのお兄さんに席に通され、飲み物のオーダーをゴリ押しされます(^◇^;)

 

軽く1杯食前酒のつもりでアペロールを頼むと、つまみや何やら出てきて、結局日本円で3000円くらい支払う事に⤵️さすが観光地!

f:id:onlinewinesalon:20210928091706j:plain

ヴェネツィアに来ると、なんだか昼から飲みたくなります(^^)という事で、リストランテへ♫

f:id:onlinewinesalon:20210928112222j:plain

路地裏にあるシーフード系のリストランテ『コルテ・スコンタ』

 

ずっと肉系の料理が多かったので、久々の魚介です♪

f:id:onlinewinesalon:20210928112506j:plain

 

海老、イイダコ、貝類、シャコなどシンプルにグリルしてレモンで食べる!最高に美味しい(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210928112649j:plain

アサリの白ワイン蒸しも大量!

f:id:onlinewinesalon:20210928112807j:plain

パスタもシーフード系で^ ^

クラム(貝類)のタリオリーニイカイカ墨パスタ、白身魚のニョッキ。

f:id:onlinewinesalon:20210928113033j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210928113056j:plain

今回はシーフードなので、白ワインだけで合わせました。

f:id:onlinewinesalon:20210928113203j:plain

訪問したトレンティーノ・アルトアディジェ 州のアロイス・ラゲデール『ハバーリ』。品種はピノ・ビアンコ(仏:ピノ・ブラン)で、ドイツではヴァイスブルグンダーと呼ばれます。濃厚な果実味ながらスッキリとした後味もある辛口タイプです。

f:id:onlinewinesalon:20210928113926j:plain

2本目はフリウリ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)の生産者『ニコラ・マンフェッラーリの造る『ボルゴ・デル・ティリオ』♫

ソーヴィニョン・ブラン、マルヴァジーア、フリウラーノ、シャルドネを使用したナチュール系(有機農法)の白ワインです。

f:id:onlinewinesalon:20210928114501j:plain

3本目(⌒-⌒; )

リス・ファディスのグリウト・シャルドネです。深みある黄金色をした力強いコクのある辛口です。日本では見たことないなぁ!?

f:id:onlinewinesalon:20210928115609j:plain

店内からテラス席に続く開放的な作りが、昼飲みを盛り上げてくれます♫

f:id:onlinewinesalon:20210928115844j:plain

イタリア定番の観光地ヴェネツィア!かなり観光客は多いですが、水に囲まれた街並みは必見です♪地球温暖化で水位が上がり、沈んでしまうのでは?などともいわれています。イタリア旅行に行かれる際は是非、行かれることをオススメします(^^)

 

■旅の情報

コルテ・スコンタ(シーフード系リストランテ

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187870-d696518-Reviews-Trattoria_Corte_Sconta-Venice_Veneto.html

 

■おすすめワインの紹介

アロイス・ラゲデールのワイン

ボルゴ・デル・ティリオのワイン

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村