シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜北イタリア・トレントの食(山のリストランテ・パチャイデル ホフ)リストランテ

今回は北イタリア・トレンティーノ アルトアデジェ州の山の上のリストランテです(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210917092519j:plain

パチャイデル ホフ(patscheider hof)

 

トレンティーノのドロミテ山塊を望める山の上にあるリストランテです!6月ですが標高が高いため、夜はかなり冷え込みます。

f:id:onlinewinesalon:20210917092609j:plain

店内でも素敵な料理が楽しめますが、素晴らしい眺望のテラス席で食事をするのもオススメです。

f:id:onlinewinesalon:20210917092659j:plain

お料理は山岳エリアらしい野菜や肉、ハム、山羊のチーズなどが中心です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210917092754j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210917092829j:plain

とくに名物なのが『カネデルリ』という固くなったパンを柔らかくして、野菜やチーズを加えて団子状にした料理です。

f:id:onlinewinesalon:20210917092930j:plain

ビーツ(赤かぶ)、ほうれん草、リコッタチーズなどそれぞれ違った味わいが楽しめます。トスカーナのリッボリータ(パン粥)を固めたような感じです(^^)

コレだけでもワインが進みます♫

f:id:onlinewinesalon:20210917093423j:plain

アロイス・ラゲデールの『クラファス2014』を一緒に(^^)

クラファスはピノ・ノワールを使用した赤ワインで、恐らく日本では手に入らないアイテムです!

上質なブルゴーニュにも匹敵する、綺麗な酸と滑らかな舌触りのあるエレガントな味わいです。是非、日本でも入手出来たら良いなぁ(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210917094419j:plain

f:id:onlinewinesalon:20210917094501j:plain天気の良い夕方頃には空が赤く夕焼けで染まり、山からの素晴らしい景色が見る事が出来ます(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210917094852j:plain

2018年にはミシュランなど何かしらの星を獲得してるみたいです。(私は星には興味ないです😅)

f:id:onlinewinesalon:20210917095112j:plain

最後に^ ^

イタリア旅行で北部トレンティーノ・アルトアデジェ州へ行かれる際は、是非立ち寄って頂きたいお店です♪移動が大変ですが💦山の上にひっそりとある名店です(^^)

 

■旅の情報

パチャイデル・ホフ

所在地 Signato 178, Bolzano, Bolzano, Trentino Alto Adige
電話番号 0471-365267
営業時間 12:00~14:00、18:00~21:00 L.O.
定休日 月曜 夜、火曜
※冬と初夏にまとまった休みあり
http://patscheider-hof.com/

 

■アロイス・ラゲデール社のワイン紹介

アロイス・ラゲデール社のワインはコチラから

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk


■PR

インフルエンサーポータルでフォロワーを増やしてみない?

https://influencer-portal.com/user/invitation?associate=ZMmBbSmwypLzt8D


 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

【家飲みワイン紹介】イタリアのナチュール(オーガニック)ワインとカツオのたたき

今回の家飲みワインはイタリアの比較的ナチュール(オーガニック)系なワインです。

f:id:onlinewinesalon:20210914081006j:plain

イル・ヴェイ グットゥルニオ

イタリアの北部『エミリア・ロマーニャ州』で造られる赤ワインです。元々は地元で計り売りワインとして消費されていましたが、一部をボトリングして販売されるようになりました。

 

有機農法で栽培されたバルベーラとボナルダという品種を使用しています。有機農法ですが、ボルドー液という『ブドウの樹を枯らしてしまう病気』から守るための農薬だけ使用しています。※ボルドー液以外は一切農薬を使用していません。

 

発酵にも人工的な酵母や糖分などは使用せず、瓶内で軽く二次発酵を行なっています。そのため、微細なプチプチとしたフレッシュな気泡も感じられます。

 

赤ワインですがタンニン(渋み)は穏やかで程よい酸味もあるため、少し冷やすとグビグビと飲めます(^^)

 

食事の邪魔をしない味わいなので、肉、魚など様々な料理にも合う万能タイプな赤ワインです。

f:id:onlinewinesalon:20210914081058j:plain

今回はカツオのたたき一緒に合わせてみました。

 

カツオは鉄分が多いため、タンニンの強い赤ワインや鉄分のミネラルを感じるワインには合わせづらいのが一般的です。

 

赤ワインで合わせるなら、酸味がハッキリとした口当たりの優しいものが良いでしょう(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210914081152j:plain

【つまみ】

カツオのたたきサラダ仕立て 梅肉ソース

 

市販のカツオのたたきにお好みの野菜を添えて、サッパリとした梅肉のソースにしました。

f:id:onlinewinesalon:20210914081335j:plain

アクセントに『ミョウガ』と『グラノパダーノ(チーズ)』もトッピングしています♫

f:id:onlinewinesalon:20210914081304j:plain

カツオの焼いた香ばしさと梅肉ソースの酸味が今回の赤ワインによく合います。ミョウガなど香味野菜を強く効かせる場合は、さらにハーブ香のあるワインを選ぶと良いでしょう!

f:id:onlinewinesalon:20210914081436j:plain

【主な材料】

カツオたたき(市販のもの)

野菜(今回はベビーリーフ)

ミョウガ

グラノパダーノ(チーズ)

※パルメジャーノなどでも良いと思います。

梅肉ソース』

梅干し、オリーブオイル、ポン酢

 

材料と分量はお好みで調整して下さい(^^)

 

■ワイン紹介

イルヴェイのワインはコチラから

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜トレンティーノ・アルトアデジェ州アロイス・ラゲデール社へ!

今回は北イタリア、チロル地方の地域トレンティーノ・アルトアデジェ州の生産者『アロイス・ラゲデール社』の紹介です。

f:id:onlinewinesalon:20210909080926j:plain

 

トレンティーノ・アルトアデジェ州の特徴】

かつてオーストリア(旧ハンガリー帝国)の領土だったため、ドイツ系の移民も多い地域です。言語もドイツ語などが使われているため、ワインの銘柄にもドイツワインのようなものも多数あります。

f:id:onlinewinesalon:20210909081144j:plain

トレンティーノ・アルトアデジェ州はイタリア最北端に位置していて、トレンティーノ地方とアルトアデジェ地方に分かれています。オーストリアやスイスとの国境にあります。

 

山岳地帯が多く、気候はトレンティーノ地方では温暖な『地中海性気候』、アルトアデジェ地方では冷涼な『アルプス性気候』です。

f:id:onlinewinesalon:20210909081800j:plain

世界遺産にもなっている『ドロミテ山脈』の雄大な風景が広がっており、土壌はマグネシウム質の石灰岩ドロマイト』から構成されています。

 

【アロイス・ラゲデール社について】

アロイス・ラゲデール社は1823年ボルツァーノに創業した生産者です。現在の5代目当主『アロイス・ラゲデール氏』により、有機農法ビオディナミ(バイオダイナミック)や太陽光による発電などサステーナブルな取り組みを行っています。

f:id:onlinewinesalon:20210909082049j:plain

f:id:onlinewinesalon:20210909081907j:plain

また自社畑以外の契約しているブドウ栽培農家などにも有機農法を指導していて、除草剤の不使用や動物の環境保全など、エリア一帯で自然との調和を実践しています。

f:id:onlinewinesalon:20210909082324j:plain

アロイス・ラゲデール社はイタリアの品種だけでなく、シャルドネピノ・ノワールカベルネ・ソーヴィニョンなど国際的な品種も多数栽培しているイタリアでも珍しい生産者です。そのため、ワインの種類もバラエティに富んでいます(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210909082430j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210909090021j:plain

ワイナリー周辺が小さな街のようになっていて、古くからある街並みや旧家の内装なども見所です。レストランなどの施設もあり、ワイナリー見学などに訪れる観光客で賑わっています。

f:id:onlinewinesalon:20210909082815j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210909085013j:plain

醸造所は近代的な設備を整えた部分と自然な地形を活かした貯蔵庫などを構えています。

f:id:onlinewinesalon:20210909084922j:plain

ワインのタイプはピノ・グリージョ、ピノ・ビアンコ、ゲヴュルツトラミネール、シャルドネなどの白ワインとラグレイン、カベルネ・ソーヴィニョン、メルローなどがあります。

f:id:onlinewinesalon:20210909091219j:plain

テイスティング(試飲)後は、ワイナリー内のレストランで一休み(^^)アロイス・ラゲデールのワインに合わせてランチタイム。ワインだけでなく、野菜や食材など食全般にも有機農法などオーガニックの考えが取り入れられています。

f:id:onlinewinesalon:20210909091757j:plain

f:id:onlinewinesalon:20210909091840j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210909092054j:plain

新鮮な野菜と牛サーロインのグリルと一緒にヴァイスブルグンダー(別名ピノ・ブラン)とピノ・ビアンコの白ワイン『ハバーリ(HABERLE)を頂きました。しっかりとしたミネラル感とコクがあるので、肉料理にもよく合います(^^)

 

今回はイタリア北部の生産者『アロイス・ラゲデール社』を紹介しました。ワイナリー見学やレストランでの食事なども楽しめますので、北イタリアへ行かれた際は、是非お立ち寄りしてみて下さい(^^)

 

■アロイス・ラゲデール社のワイン紹介

アロイス・ラゲデール社のワインはコチラから

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

【ハイコスパ】シニアソムリエおすすめ家飲みフランス赤ワイン『サンタデュック』

こんにちは❗️

シニアソムリエのブログ管理人『sekainotk世界のTK(ハンドルネ-ム)』です(^^)

 

今回はソムリエの休日ワイン(お手頃家飲み)のご紹介です。

 

リーズナブルながら飲み心地の良い『ハイコスパワイン』なので、是非おうち時間の『家飲みワイン』としてストックしておく事おすすめです♫

 

ブログの後半に楽天市場の価格比較リンクも貼っておきますので、どうぞご参考に覗いてみてください(^^)

 

■家飲みハイコスパワイン

f:id:onlinewinesalon:20210907053930j:plain

サンタデュック・エリタージュ(赤ワイン)

f:id:onlinewinesalon:20210907054032j:plain

フランス『コート・デュ・ローヌ地方』の生産者『サンタデュック』の造る赤ワインです。

f:id:onlinewinesalon:20210907054050j:plain

出展:キリンビール

 

まずコート・デュ・ローヌ地方はフランス南部に位置する生産地で、温暖で強い日差しによる力強い果実味のワインが特徴です。

 

『サンタデュック』はローヌ地方では比較的小規模な生産者ですが、革新的な技術と哲学から生まれるワインは『ロバート・パーカーJr.』をはじめとする世界的なワイン評論家からも一目置かれています(^^)

 

焼けるような日差しから造られる荒々しいローヌワインではなく、『酸と滑らかな果実味』を感じる上質なブルゴーニュスタイルを目指しています。

 

また代表的なワイン誌『ワインスペクテイター誌』でも、サンタデュックの赤ワインのひとつ『ジゴンダス1998年』がBest100(15位)に選出されました。

 

今回はサンタデュックの中でもお手頃な価格の『エリタージュ』です。

f:id:onlinewinesalon:20210907060651j:plain



ローヌ地方をはじめ南フランスの代表的なブドウ品種『グルナッシュ』『シラー』にメルローブレンドされています。ブドウは異なるエリアで栽培されています。

 

ワインの格付けとしては『ヴァン・ド・フランス(フランスワイン)』というカテゴリーになります。

 

色合いは深紅のような紫がかった濃い色合いで、アメリカンチェリーやカシスのような凝縮感のある果実味と程よい酸味が感じられます。また南フランス特有のハーブやスパイスの風味も溶け込んでいて、滑らかでエレガントながらコクも感じるハイコスパな1本です。

 

肉料理だけでなく、スパイスを使用した海鮮やエスニック系の料理にもマッチします(^^)

 

私は豚バラ肉のキムチ鍋と一緒に合わせてみましたが、辛い料理でも口中をスッキリさせてくれ合います。

 

ちなみにエリタージュ(héritage)はフランス語で『遺産』という意味があり、英語でいうヘリテージと同じです。

 

輸入元『株式会社稲葉』さんの醸造所の風景動画


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

■サンタデュックのワイン紹介

サンタデュック・エリタージュの楽天価格比較はコチラ

 

サンタデュックのワイン楽天価格比較はコチラ

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

 

【家飲みワイン紹介】南仏のナチュール(オーガニック)ワインとカジキマグロのグリル

またもやカジキマグロが手に入ったので、ワインに合わせて家飲みです(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210903084733j:plain

今回は南仏の赤ワイン🍷

ナチュール・ヴィヴァン・ルージュです。

f:id:onlinewinesalon:20210903084852j:plain

余談ですが、

魚には白ワイン❗️というのは、もはや昔の話・・・

f:id:onlinewinesalon:20210903085027j:plain

魚にも鯛や平目などの『白身』のものもあれば、マグロやサーモンのような『赤身』のようなものもあります。🐟

 

食材の『色の濃淡』は、味わいにも深く繋がっています。肉でも魚でも淡い色合いは『味も淡白』、一方濃い色合いは『味も濃い』傾向にあります。

f:id:onlinewinesalon:20210903090004g:plain

出展:アサヒビール

ワインと合わせる時に迷ったら、お料理の色合いに合わせてみましょう(^^)

 

という事で、少し赤身がかった『カジキマグロ』には白、赤、ロゼワインと比較的幅広く合います。あとはソースや付け合わせ(ハーブ)なども加味して好みでセレクトしてください(^^)

 

今回はブラックペッパーを効かせたカジキマグロに、トマトソースと大葉のジェノベーゼという組み合わせ。

f:id:onlinewinesalon:20210903090444j:plain

大葉のベビーリーフも一緒に飾り付け♪

f:id:onlinewinesalon:20210903090543j:plain

白ワインも美味しいとは思いますが、南仏の割と優しい口当たりで、程よい酸味とスパイシーさのある赤ワインでもピッタリ合います(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210903091724j:plain

南仏のヴァンナチュール(オーガニックワイン)というのも合うポイントでしょう❗️

 

ナチュール・ヴィヴァンは『カベルネ・ソーヴィニョン』と『メルロー』を使用していますので、大葉などハーブやブラックペッパーのような香辛料にもよく合います。

 

もし、レモンを添えたシンプルな塩味のグリルであれば『ソーヴィニョンブラン』、キノコや生クリームなどのソースであれば『シャルドネ』のような白ワインが良いですネ♫

 

是非、色々試してみてください(^^)

 

今回の赤ワインの価格比較(楽天市場)も一緒に載せておきますので、ご参考にどうぞ(^^)

 

■おすすめワインの紹介

オーガニックワイン『ナチュール・ヴィヴァン』のワインはコチラ

 

■食材情報

薬味菜 青じそ

株式会社 創風土

www.soul-food.co.jp

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

【連載】シニアソムリエのワイン産地訪問記〜番外編〜ミラノの食(名店ランピーナ)

ロンバルディア州に来たら、やはりミラノへ♫

f:id:onlinewinesalon:20210901120011j:plain

世界最大級のドゥオモ(大聖堂)『ミラノ大聖堂』♪( ´θ`)

美しく、大きなゴシック建築は迫力があります(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210901120228j:plain

ワインバー シニョルヴィーノ ミラノ



ドゥオモの横にあるガッレリアは『世界最古のショッピングモール』としても有名です。

 

そのガッレリアにあるワインショップ&ワインバー『シニョルヴィーノ』はディナー前の時間調整や観光の休憩はもちろん、お土産の買い物にも是非立ち寄りたいお店です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210901120353j:plain

シニョルヴィーノのつまみ 



生ハムやオリーブをつまみながら、フランチャコルタで乾杯した後はミラノの街をブラブラ👟

f:id:onlinewinesalon:20210901120525j:plain

ミラノの食材店 ペックPECK



ココも立ち寄りたいお店❗️高級食材店『PECK(ペック)』ドゥオモの近くにあります(^^)

 

生ハムやチーズからスイーツまで、高級な食材が沢山揃っています♪待ちブラするので、今回は買い物はパス😅日本では高島屋にあるそうですが・・・今もあるのかな?

f:id:onlinewinesalon:20210901120701j:plain

ペックのエノテカ(酒屋)

f:id:onlinewinesalon:20210901120830j:plain

クルニのディスプレイ




地下にはエノテカ(酒屋)があるので、店舗見学🍷ワインの木箱が並ぶ中オアジ・デリ・アンジェリの『クルニ』の超特大ボトルがドーン💥とディスプレイされています❗️コレ買えるのか?

f:id:onlinewinesalon:20210901121002j:plain

ミラノ街並み1 路面電車の線路

f:id:onlinewinesalon:20210901121126j:plain

ミラノの街並み2 ペック前




ミラノの街並みは絵になるので、どこを撮影しても映えます(^^)石畳の路面電車が突然やって来るので、歩行には気をつけて❗️

f:id:onlinewinesalon:20210901121308j:plain

リストランテ ランピーナ ミラノ郊外



夕方まで時間を潰したらミラノ郊外までディナーへ🍽タクシーで約1時間くらい、ミラノの名店『ランピーナ』(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210901121441j:plain

リストランテ ランピーナの店内



郊外の1軒家のリストランテでゆったりとした空間です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210901121608j:plain

ポルチーニのグラタン

f:id:onlinewinesalon:20210901121941j:plain

かぼちゃのスープ

f:id:onlinewinesalon:20210901122052j:plain

ミラノ名物 仔牛のカツレツ 

アンティパストにポルチーニのグラタン、かぼちゃのスープ、メインは食べかけですがミラノといえばカツレツ(仔牛のカツレツ)


店内の地下にあるカーブ(ワインセラー)には日本でもお馴染みのワインのバックヴィンテージが沢山眠っています♪

f:id:onlinewinesalon:20210901122604j:plain

イタリアのヴィンテージワイン



せっかくなので、ヴィンテージイタリアを飲み比べ😋

f:id:onlinewinesalon:20210901123020j:plain

マルケ州 ヴィッラブッチ 熟成したヴェルディッキオ



【白ワイン】

ヴィッラ・ブッチ1995年(マルケ州)、ザモ・ビアンコ1998年(フリウリ)😋

 

ヴィッラ・ブッチの品種『ヴェルデッキオ』が熟成すると、その辺のブルゴーニュにも負けない抜群のミネラル感です⤴️

f:id:onlinewinesalon:20210901122745j:plain

ニーノネグリ ヴァルテッリーナ インフェルノ

f:id:onlinewinesalon:20210901122904j:plain

ニーノネグリ ヴァルテッリーナ フラチャ




【赤ワイン】

ロンバルディア州の生産者『ニーノネグリ』のヴァルッテリーナ・スペリオーレ飲み比べ(^^)

 

インフェルノ1983年、フラチャ1989年😋

どちらも古い年代のラベルで、インフェルノはボロボロだけど超絶に旨い⁉️こちらも高級なブルゴーニュピノ・ノワールと間違うくらいのエレガントな味わいでした⤴️

f:id:onlinewinesalon:20210901123158j:plain

イタリアのソムリエ



無口で寡黙なソムリエさんによるデキャンタージュも素晴らしかった(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210901123242j:plain

リストランテ ランピーナ ミラノ



夜もふけ、静かで暗い中に灯るランピーナの看板も味があります(^^)

 

イタリア旅行でミラノに行く方は結構多いと思いますが、街ブラのあとお時間があれば是非郊外のリストランテ・ランピーナにも行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

■おすすめワインの紹介

ヴィッラブッチのワインはコチラ  

ザモ・ビアンコのワインはコチラ

ニーノ・ネグリのワインはコチラ  

 

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

【簡単家飲み】パクチーたっぷりベトナム風フォーと夏向きガスコーニュの白ワインが旨い!

今回はササっと作れる、パクチー&ワイン好きのためのツマミとワインを紹介します♫

f:id:onlinewinesalon:20210821041033j:plain

シニアソムリエおすすめワインの価格比較(楽天市場)のリンクも記事の後半に貼ってありますので、どうぞご参考に!

 

【簡単家飲み】パクチーたっぷりベトナム風フォーと夏向きガスコーニュの白ワインが旨い!

 

さっぱりとしたフォーと青味たっぷりのパクチーが南仏の白ワインによくマッチします♫

f:id:onlinewinesalon:20210821045936j:plain

まずは『フォー』を準備!フォーはベトナム食材の店や業務用スーパー、カルディなどに売っています。(ステイホームの方はネットショップで!)

f:id:onlinewinesalon:20210821040802j:plain

フォーを茹でる前に、簡単鶏ハムとスープを作ります。

f:id:onlinewinesalon:20210821045155j:plain

水約1ℓで鶏胸肉(大きさにより1〜2枚)を茹でます。鍋の蓋をして水から茹で、グラグラ沸騰したら放置!

 

ゆっくり火が通り、湯が冷める頃には『しっとりとした鶏ハム』が出来上がります。

 

簡単ですが、茹で汁もスープになります(^^)

※しっかりとしたスープを作りたい方は『鶏ガラ』など使って下さい!もっと手抜きしたい方は市販の『鶏ガラスープの素』を!😅笑

f:id:onlinewinesalon:20210821045257j:plain

鶏胸肉に火が通ったら、食べやすいサイズにスライスして、軽く塩とゴマ油を馴染ませて味付け。

 

茹で汁のスープは塩胡椒で味を整えて保温しておく。

f:id:onlinewinesalon:20210821045739j:plain

フォーを茹でたら、スープを注ぎ、仕上げに鶏ハムとパクチーを乗せて完成!

f:id:onlinewinesalon:20210821050044j:plain

お好みでナンプラーや酢をかけても美味しいです(^^)お好みで!

 

基本的に塩味ベースなので、好みの塩加減にすれば美味しく食べられると思います😋

f:id:onlinewinesalon:20210821050203j:plain

今回は暑い夏にもピッタリなガスコーニュのスッキリとした白ワインと一緒に(^^)

 

ワインはフランス🇫🇷南西地方(ボルドーの南)の名門生産者『ドメーヌ・アラン・ブリュモン』の辛口白ワインです。オーナーのアラン・ブリュモン氏は世界的にも評価が高く、フランスでは『レジオンドヌール(国家最高勲章)』も受勲されています。

 

ブドウ品種は『グロマンサン』と『ソーヴィニョンブラン』を使用しています。

f:id:onlinewinesalon:20210821050337j:plain

アロマティックなグロマンサンとハーブのような青い風味のあるソーヴィニョンブランが、『パクチー』などアジア系の料理によく合います👍

また、柑橘系の風味もあるので、レモンをかけて食べる料理にも合います♪

f:id:onlinewinesalon:20210821050443j:plain

フォーではなく、生春巻きや鶏ハムとパクチーだけでもワインのツマミになります(^^)

 

是非、試しあれ!(^^)

 

■おすすめワインの紹介

アラン・ブリュモン・ガスコーニュブランの価格比較(楽天市場)

 

その他アラン・ブリュモンのワインはコチラ

 

■その他おすすめ食材

フォー(ライスヌードル)の販売ショップ一覧(楽天市場)

 

管理人のInstagramも宜しくお願いします!(^^)!

アカウント@sekaino_tk

http://www.instagram.com/sekaino_tk

 

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 【簡単家飲み】パクチーたっぷりベトナム風フォーと夏向きガスコーニュの白ワインが旨い! #フォー #ベトナム料理 #アラン・ブリュモン #パクチー #夏向き白ワイン