シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

シニアソムリエの家飲みワイン&つまみブログ

【激安つまみ】豚足のケッパーバターソースと今日はスコッチウイスキーハイボール!

こんにちは😃 

スーパーなどでもお手頃な価格で売られている『豚足』は、フランスの家庭料理としても定番の食材です🐖

f:id:onlinewinesalon:20210617065209j:plain

通常はシンプルにボイルしたり、醤油で煮込んだりが一般的ですが、今回はボイルした後に皮をパリっと焼いてケッパー風味の焦がしバターで仕上げます(^^)


ついでに時短で出来るキャベツの酢漬け『ザワークラウト』も一緒に🥬


今回はワイン🍷ではなく、新発売のスコッチウイスキーハイボール🥃です。

f:id:onlinewinesalon:20210617065308j:plain

【材料】

豚足・・・2本(予め下茹でしてあるもの)

ジャガイモ・・・1〜2個(お好みで)

水・・・1リットル(豚足の大きさに合わせて調整して下さい)

オリーブオイル・・・適量

バター・・・40g

塩・・・塩茹で用10g、焼き用は少々

ケイパー・・・適量

胡椒・・・少々


【ざっくり手順】

①豚足を1リットルの水に10gの塩でボイルする。(水の量に対して1%)

※予め下茹でしてある豚足であれば軽く10分程度ボイルする。(生は少し茹で時間が必要)

f:id:onlinewinesalon:20210617065408j:plain

②茹で上がったら、豚足を骨から外しておく。

※茹で汁はザワークラウトに使うので捨てないで下さい!

f:id:onlinewinesalon:20210617065642j:plain

③ジャガイモをソテーする。今回は線切りにして焼きましたが、スライスでもザク切りでもお好みでOKです。

※レンジでチンして、火を通してから焼くと時短になります♪

f:id:onlinewinesalon:20210617065814j:plain

④豚足とジャガイモをオリーブオイルでソテーする。豚足は火が通っているので、皮がパリっと焼けるくらいでOKです🐖

焼けたら取り出して保温しておく。


⑤豚足を焼いたフライパンにバターとケイパーを入れて軽く焦がしソースにする。

※無塩バターの場合は、味を見て塩で調整して下さい。

f:id:onlinewinesalon:20210617070122j:plain

⑥ソテーした豚足とジャガイモを皿に盛り付けて、焦がしバターソースをかけて完成。

※お好みでローズマリーなどハーブと一緒に焼くと風味が増します♫

あればマスタードも一緒に盛り付けて!

f:id:onlinewinesalon:20210617070232j:plain 


【時短ザワークラウト

※通常、生のキャベツを酢漬けにして数日発酵させますが、今回はすぐ食べれる作り方です。

キャベツ・・・適量

塩胡椒・・・適量

すし酢・・・適量(お好みで)

※塩気は味を見ながら調整して下さい!

※すし酢は甘みがありますが、普通の酢やビネガーの場合は少し砂糖を加えた方が良いです。ピクルス用などの酢でもOKです。


①キャベツを線切りにする。

f:id:onlinewinesalon:20210617070407j:plain

②豚足をボイルした茹で汁でキャベツをサッと茹でる。1分くらい。

f:id:onlinewinesalon:20210617070453j:plain

③ザルで水気をキリ、保存用バッグに入れて塩胡椒、すし酢を加えて揉み込む。保存用バッグの空気を抜いて粗熱を取る。冷蔵庫で冷やすと、さらに味が染みます。

※豚足をソテーしている間に作ると良いです。

ザワークラウトだけ作る場合は、コンソメやお湯で茹でても良いです。レンジでチンでもOK(^^)

※通常の塩、酢漬けとは違うので、日持ちはしませんのでご注意を⚠️

f:id:onlinewinesalon:20210617070601j:plain


セブン&アイ限定!新発売のレジェンダリースコットのスコッチウイスキーハイボールと一緒に食べました。😋

f:id:onlinewinesalon:20210617070659j:plain

白ワイン、赤ワインでもスパークリングワインでも何でも合うと思います(^^)是非、お試しください♪


レジェンダリースコット】

セブン&アイ限定で販売されるスコッチウイスキーレジェンダリースコット』というウイスキー(700mlで800円)をハイボール缶にした新商品です♪

f:id:onlinewinesalon:20210617070957p:plain

原酒にはウイスキーファン垂涎の『トマーティン社』のブレンデッドウイスキーを使用しています(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210617071013j:plain

トマーティンは日本の企業(国分)が買収した、スコッチ第1号の蒸留所です。


スモーキーな風味もある本格的なハイボールです。

【お知らせ】執筆中サイト新記事!ワインの勉強法#1

f:id:onlinewinesalon:20210615060536j:plain
連載中ワインサイト『ワイングラム』の新記事のお知らせです!

ワイン初心者の方にも分かりやすい解説しています(^^)是非、ご参考にしてみて下さい!
リンクはコチラ👇
ワインの資格取得・勉強用におすすめ!飲み比べワインセットと教材まとめ

⭐️管理人のSNSも宜しくお願いします(^^)
👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇
🔸Instagram(インスタグラム)
https://www.instagram.com/sekaino_tk

【手抜きレシピ】市販のカツオのたたき洋風アレンジ!ついでにハイボールが旨い!!

f:id:onlinewinesalon:20210614132446j:plain

急に何故かカツオのたたきが食べたくなり、作るのは面倒くさいので、市販のものを買ってきました(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210614124205j:plain

結構な量があり、ニンニク醤油じゃ飽きてしまったので、手軽に手に入る食材で洋風にアレンジしました(^^)


カツオのたたき焼きナス添えパプリカソース!とでも命名しときましょう😅

f:id:onlinewinesalon:20210614124129j:plain


【材料】1皿分

カツオのたたき・・・4〜5切れ

茄子・・・1本(小ぶりサイズ)

パプリカ・・1/4個(中サイズ)

ミョウガ・・適量(今回は1/2個)

ニンニク・・適量

すし酢・・・適量(お好み)

オリーブオイル・・・適量

塩胡椒・・・適量(味を確認しながら)

※すし酢は適度に砂糖も入ってるので便利(^^)

※お好みでバジルソースやバルサミコをかけても良いと思います♪


【ざっくり手順】

ミョウガを線切りにしておく。

②茄子とパプリカを焼いて、皮を剥がしておく。

f:id:onlinewinesalon:20210614131915j:plain

③皮を剥がした茄子とパプリカ(半量)を細く割いて、『すし酢、オリーブオイル、塩胡椒』でマリネする。

※他の準備している間、冷蔵庫で冷やしておく。

④カツオを程よいサイズに切り分けておく。


f:id:onlinewinesalon:20210614132058j:plain

⑤30分ほどしたら③の茄子とパプリカを取り出して、皿に丸く盛り付ける。


f:id:onlinewinesalon:20210614132138j:plain

⑥茄子とパプリカの上にカツオを乗せて、ミョウガを盛り付ける。

※ソースを作る間は冷蔵庫で保存。


f:id:onlinewinesalon:20210614132207j:plain

⑦残り半量のパプリカを粗くすりおろし、ニンニクもすりおろす。オリーブオイル、すし酢、塩胡椒で味を整える。


f:id:onlinewinesalon:20210614132242j:plain

⑧料理を盛り付けた皿を冷蔵庫から取り出し、⑦のソースを回しかけ、カツオに軽く塩胡椒して完成‼️

※今回はお好みでバジルソースで飾り付けました。

すし酢の程よい甘さと酸っぱさがまろやかな味わいになります♪

f:id:onlinewinesalon:20210614132310j:plain

ミョウガのアクセントもあり、口中もさわやかです(^^)


市販のカツオのたたきを買ってくれば、あとは茄子とパプリカを焼くくらいの手間なので簡単です^_^

f:id:onlinewinesalon:20210614132336j:plain

新発売のハイボール缶との相性も👍です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210614132405j:plain

【手抜きレシピ】市販のカツオのたたき洋風アレンジ!ついでにハイボールが旨い!!

f:id:onlinewinesalon:20210614132446j:plain

急に何故かカツオのたたきが食べたくなり、作るのは面倒くさいので、市販のものを買ってきました(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210614124205j:plain

結構な量があり、ニンニク醤油じゃ飽きてしまったので、手軽に手に入る食材で洋風にアレンジしました(^^)


カツオのたたき焼きナス添えパプリカソース!とでも命名しときましょう😅

f:id:onlinewinesalon:20210614124129j:plain


【材料】1皿分

カツオのたたき・・・4〜5切れ

茄子・・・1本(小ぶりサイズ)

パプリカ・・1/4個(中サイズ)

ミョウガ・・適量(今回は1/2個)

ニンニク・・適量

すし酢・・・適量(お好み)

オリーブオイル・・・適量

塩胡椒・・・適量(味を確認しながら)

※すし酢は適度に砂糖も入ってるので便利(^^)

※お好みでバジルソースやバルサミコをかけても良いと思います♪


【ざっくり手順】

ミョウガを線切りにしておく。

②茄子とパプリカを焼いて、皮を剥がしておく。

f:id:onlinewinesalon:20210614131915j:plain

③皮を剥がした茄子とパプリカ(半量)を細く割いて、『すし酢、オリーブオイル、塩胡椒』でマリネする。

※他の準備している間、冷蔵庫で冷やしておく。

④カツオを程よいサイズに切り分けておく。


f:id:onlinewinesalon:20210614132058j:plain

⑤30分ほどしたら③の茄子とパプリカを取り出して、皿に丸く盛り付ける。


f:id:onlinewinesalon:20210614132138j:plain

⑥茄子とパプリカの上にカツオを乗せて、ミョウガを盛り付ける。

※ソースを作る間は冷蔵庫で保存。


f:id:onlinewinesalon:20210614132207j:plain

⑦残り半量のパプリカを粗くすりおろし、ニンニクもすりおろす。オリーブオイル、すし酢、塩胡椒で味を整える。


f:id:onlinewinesalon:20210614132242j:plain

⑧料理を盛り付けた皿を冷蔵庫から取り出し、⑦のソースを回しかけ、カツオに軽く塩胡椒して完成‼️

※今回はお好みでバジルソースで飾り付けました。

すし酢の程よい甘さと酸っぱさがまろやかな味わいになります♪

f:id:onlinewinesalon:20210614132310j:plain

ミョウガのアクセントもあり、口中もさわやかです(^^)


市販のカツオのたたきを買ってくれば、あとは茄子とパプリカを焼くくらいの手間なので簡単です^_^

f:id:onlinewinesalon:20210614132336j:plain

新発売のハイボール缶との相性も👍です(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210614132405j:plain

【簡単!家飲みつまみ】余った野菜でOK!鶏肉のガランティーヌとフランス・ロワールの自然派ワインが旨い!

こんにちは😃

今日も酒のつまみのことで頭がいっぱいです😅

毎回料理を作っていると、どうしても材料が余ってしまう!なんていうことも多々あると思います💦

今回は調理の際の端切れなど余ってしまった材料も使って、しかも簡単に出来る『酒のつまみ』と、それによく合う自然派ワインを1本ご紹介します(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210612071932j:plain

鶏肉のガランティー

ガランティー(Galantine)は、主に鶏肉や魚肉等の骨を除いて詰め物をしたものを低温で茹でて固め、冷たくして提供するフランス料理です。

f:id:onlinewinesalon:20210612072045j:plain

今回は他の料理の際に出た『人参、玉ねぎ、パプリカ』、1本だけ残ってしまったアスパラを使いました。

 

追加で買った材料は『鶏モモ肉』と『鶏ミンチ』だけ。

 

中に詰める材料は何でもOKです。ベーコンや枝豆、残ったピスタチオetc

 

食感がある材料の方が食べ応えもあって良いと思います!

 

ガランティーヌはフランスの家庭料理のようなものなので、一緒になって合わせたワインもフランス🇫🇷の白ワインです。

f:id:onlinewinesalon:20210612072215j:plain

フランス・ロワール地方の自然派ワイン

 

ピエール・オリヴィエ・ボノーム  ブラン

(※ワインの詳細は後半をご覧下さい。)

 

爽やかでナチュラルな白ワインとさっぱりとした鶏肉のガランティーヌがマッチします👍

 

是非、ガランティーヌを作ってみましょう(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210612084246j:plain

【鶏肉のガランティーヌ材料】鶏モモ1枚分

鶏モモ肉・・・1枚

砂糖・・・少々

塩・・・少々

A)詰め物

鶏ミンチ・・・80g

玉ねぎ(中)・・・1/4個

卵・・・1個

オールスパイス・・少々

塩胡椒・・・適量

 

野菜:アスパラ、人参、パプリカ(お好みのものでOK)

※塩気を確認するため、ミンチを少量取って、火を通して味を確認して下さい。塩気が薄ければ調整して下さい。

 

B)ソース(1皿分)

卵黄・・・1個

マヨネーズ・・・小さじ1

醤油・・・小さじ2

※硬めならオリーブオイルで伸ばして下さい。味の濃淡はお好みで!

※他にもバルサミコソースやジェノベーゼなど鶏肉に合うソースなら何でもOKです。

 

C)付け合わせ

ビーリーフ(お好みでどうぞ!)

トマトスライス適量

※ドレッシングは割愛します(^^)

 

【ざっくり手順】1皿分

①鶏モモ肉を切り開き叩いて伸ばし、筋と余分な脂を取り除く。

※仕上がりに影響があるので、ココは丁寧にやりましょう(^^)

 

f:id:onlinewinesalon:20210612084607j:plain

 

②鶏モモ肉の身のほうに砂糖と塩胡椒を振っておく。(軽くでOKです)

f:id:onlinewinesalon:20210612084714j:plain

③Aを混ぜ合わせ鶏ミンチを作る。

※ミンチを少しだけ鶏団子にして、熱湯で火を通して塩気を確認して下さい!薄ければ塩を追加して調整して下さい。

※茹でたお湯は後で使うので捨てないで下さい!(お湯は多目に準備しといて下さい)

 

④③の熱湯で硬めの野菜を軽く茹でておく。

※人参など根菜類は予め下茹でしておくと良いです。 

f:id:onlinewinesalon:20210612084933j:plain

 

⑤鶏モモ肉の身のほうにAのミンチを塗り広げておく。

※まんべんなく均等に広げます。はみ出ないように鶏肉の端は空けて、巻き終わりまで塗らない!

f:id:onlinewinesalon:20210612085051j:plain

⑥中に詰める野菜などをミンチの上に並べる。

※並べ方は自由です♪切ったときの断面をイメージして下さい^_^

 

⑦詰める具材を乗せたら、鶏モモ肉を端から巻いて筒状にする。

※後でラップに包むので、軽く巻く感じでOKです!強く巻くとミンチがはみ出してしまいますので注意⚠️

f:id:onlinewinesalon:20210612085841j:plain

⑧巻いた鶏肉をラップに包みます。ラップの両端を持ち、コロコロ転がしてキャンディのように包み形を整えます。

※火が均等に通るように、形も均等な太さに整えます。

※切ったときの大きさをイメージして太さを決めて下さい(^^)パーティー用に小さくカットしたい場合は、細長い太さにすると良いです。

f:id:onlinewinesalon:20210612090353j:plain

⑨保存用バッグに⑧を入れて、③④で使ったお湯(冷めても大丈夫です!)に入れて、蓋をして強火で茹でる。浮いてくるので、お皿などで重ししましょう。

※③④のお湯は作業している間にぬるくなりますが、それくらいが丁度良いです。⚠️グラグラ湯だった状態だと、仕上がりが硬くなるので注意!(心配なら改めて水からでもOKです。)

f:id:onlinewinesalon:20210612090511j:plain

⑩⑨がグラグラ沸騰したら火を止める。あとは熱湯が冷めるまで放置して下さい!

※完全に冷めるまで蓋は開けないで下さい。熱が逃げてしまいます⚠️

f:id:onlinewinesalon:20210612090550j:plain

 

f:id:onlinewinesalon:20210612090611j:plain

鶏モモ肉が冷めたら、お好みのサイズに切り分けて盛り付けて完成です(^^)

※冷蔵庫で一晩寝かせると締まり、より味がなじみます。

※冷蔵庫で4〜5日は保存できます。

f:id:onlinewinesalon:20210612090904j:plain

 

お好みのソースでお召し上がりください♫

f:id:onlinewinesalon:20210612091150j:plain

 

ちなみに焼いても美味しいですヨ‼️

f:id:onlinewinesalon:20210612091510j:plain

 

まとめ

今回はガランティーヌを作りました(^^)

中に詰める材料は何でもOKだと思いますので、冷蔵庫に余りがちなものを利用してみても良いでしょう(^^)

 

個人的には『餅』を入れてみたい😅vv

 

何か良いアレンジありましたら、教えて下さい!

 

【ワインのテクニカル】

オーナーであるボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされます。

2006年から2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積み、 2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げます。

2011年、ボノームはさらに3haの畑を所有し徐々に拡大を図ります。

同時に、ティエリはこの頃からボノームにネゴシアンの仕事を全て任せ、彼自身はル・クロ・デュ・テュエ=ブッフに専念し始めます。

2014年末、ティエリが正式にネゴシアン事業から離れ、 ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至ります。

独立後も変わらず高品質で安定したワインをつくり上げるボノームです!

 

今日のワイン!楽天ショップの価格比較はコチラ
シニアソムリエの管理人おすすめショップ!!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

■ショップ名:うきうきワインの玉手箱

今回もココで買いました!!!(^^)!

 

 

蔵<クラ>ブラン(2020)ピエール・オリヴィエ・ボノーム VdF Cuvee KURA Blanc Pierre-Olivier Bonhomme【あす楽_土曜営業】

価格:2,530円
(2021/6/12 16:15時点)
感想(0件)

 

管理サイトURL

シニアソムリエ世界のT.K勝手にワインレポート

https://tabibitojapan.jimdofree.com/

Youtubeチャンネル

f:id:onlinewinesalon:20210512085125j:plain

YouTubeチャンネル『独学ワインスクール』

独学ワインスクール

youtube.com

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

塩麹漬けサーモンのグリルと夏向き白ワインカクテが旨い!

サーモンの塩麹漬けでもう一品😋

 

塩麹漬けサーモンのグリル!

f:id:onlinewinesalon:20210609071702j:plain

合わせて、飲み残したワインで夏向きワインカクテルも一緒に(^^) 

f:id:onlinewinesalon:20210609071805j:plain

 

【材料】1皿分

塩麹漬けにしたサーモン・・・適量(今回は100gくらい)

オリーブオイル・・・適量

A)付け合わせ

ジャガイモ・・・1/2個(小ぶりなもの)

アスパラガス・・2本

※お好みの野菜、お好みの量でOKです。

B)ソース

レッドオニオン(スライス)・・・適量(玉ねぎ好きはたっぷりと)

ニンニク・・・1/2かけ(みじん切り)

アンチョビ・・1枚(フィレ)

バター・・・40g

白ワイン・・・50ml

塩胡椒・・・適量(味の濃さはお好みで)

 

【ざっくり手順】

塩麹漬けしたサーモンを食べやすくカットする。

f:id:onlinewinesalon:20210609072324j:plain

※サーモンの塩麹漬けの準備は前回のコチラの記事でどうぞ👇

https://unchikuwine.hatenablog.com/entry/20210607/1623031226


②オリーブオイルでサーモンを中火で両面焼くき、程よく色づいたら一旦取り出しておく。

※生食出来るサーモンであれば、レアの状態でOKです!

f:id:onlinewinesalon:20210609072434j:plain

 

③サーモンを焼いたフライパンでAを焼いて、火が通ったら取り出しておく。

※歯応えがあるくらい軽く焼いて、予熱で保温するとフニャフニャにならない!

※今回ジャガイモは型抜きで丸くしましたが、形は何でもOKです!

f:id:onlinewinesalon:20210609072454j:plain

 

④同じフライパンにBを入れてソースを作る。

 

ニンニク、アンチョビ、レッドオニオンを入れて、程よく色づいたら白ワインを入れてアルコールを飛ばす。

f:id:onlinewinesalon:20210609072511j:plain

 

少し詰まったら味を見て塩胡椒する。

⚠️アンチョビの塩気を見ながら塩をして下さい!

 

最後にバターで伸ばしてトロミがついたらOKです!

 

⑤取り出しておいたサーモンの表面をサッと焼いて焦げ目をつけたら皿に盛り付けてソースかけて完成!

f:id:onlinewinesalon:20210609072612j:plain

 

盛り付け方や付け合わせは自由にお好みで(^^)

 

生食用のサーモンなので、中はレアに仕上げました。硬くなくて旨い😋

f:id:onlinewinesalon:20210609072931j:plain

 

ワインカクテルは予め冷凍しておいたオレンジジュースに辛口の白ワインを注いでます。

オレンジジュースが溶けても薄くならず、最後まで旨いです😋

f:id:onlinewinesalon:20210609073244j:plain

オレンジボールは百均の丸氷用の器で作ってます。丸くなくてもOK(^^)

f:id:onlinewinesalon:20210609073626j:plain

 

今日のワイン!楽天ショップの価格比較はコチラ
シニアソムリエの管理人おすすめショップ!!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

■ショップ名:うきうきワインの玉手箱

今回もココで買いました!!!(^^)!

 

オーバーストーン(オーヴァーストーン) ソーヴィニヨン ブラン[2020]年 オーバーストーン ニュージーランド ソーヴィニヨン ブランOverstone Sauvignon Blanc 2020 MARLBOROUGH

価格:1,232円
(2021/6/7 10:33時点)
感想(3件)

 

その他、食材など参考ショップ

タスマニアサーモン

タスマニア産 最高級 アトランティック 冷凍 サーモン 刺身 切身 550g

価格:4,680円
(2021/6/7 10:38時点)
感想(0件)

 

■ケイパー

ラペドゥリサ ケーパー(ケイパー、ケッパー)【Pick Up】【輸入食品】

価格:594円
(2021/6/7 10:45時点)
感想(10件)

■エディブルフラワー

色が選べる エディブルフラワー 愛知県産

価格:389円
(2021/6/7 10:52時点)
感想(0件)

 

管理サイトURL

シニアソムリエ世界のT.K勝手にワインレポート

https://tabibitojapan.jimdofree.com/

Youtubeチャンネル

f:id:onlinewinesalon:20210512085125j:plain

YouTubeチャンネル『独学ワインスクール』

独学ワインスクール

youtube.com

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村

 

サーモンの塩麹マリネとニュージーランドのソーヴィニョンブランが旨い!

今回は爽やかなニュージーランドのソーヴィニョンブランに合わせた『サーモンの塩麹マリネ』を作ってみました^_^

f:id:onlinewinesalon:20210607101941j:plain

 

【まずワインは?】

ニュージーランド🇳🇿マールボロの『オーバーストーン・ソーヴィニョンブラン』

f:id:onlinewinesalon:20210607102031j:plain

1890年代からワイン造りを行う、ニュージーランドの大手ワインメーカー『オーバーストーン』の辛口白ワインです。

マールボロニュージーランドの北島に位置する産地です。

f:id:onlinewinesalon:20210607085043p:plain
出展:ニュージーランドワインラバーズ

マールボロで代表的な品種はソーヴィニョンブランです。

f:id:onlinewinesalon:20210607085349j:plain
出展:enoteca

フランス🇫🇷のボルドー地方やロワール地方で多く栽培されています。現在では世界各地に産地が広がり、ニュージーランドでも上質なワインが数多く生産されています。

一般的にグレープフルーツなど柑橘系の果実味とハーブ系の香りが特徴ですが、ニュージーランドでは少しトロピカルな甘やかな香りが現れます^ ^

オーバーストーン・ソーヴィニョンブランの特徴はパッションフルーツのような果実味と程良い酸味を感じる辛口タイプです。

価格も1000円前後とリーズナブルなため、休日のランチは軽く食事をとりながら飲むには最適な1本です。

よりお得に購入できるショップも紹介しています。


【今日のおつまみ】

サーモンの塩麹マリネと彩野菜のサラダ仕立て

f:id:onlinewinesalon:20210607091140j:plain

塩麹でマリネしたサーモンを彩り鮮やかに盛り付け、柑橘系のドレッシングで爽やかにしました。

これからの暑くなる季節にぴったりな酸味で辛口の白ワインともよく合う一品です。

f:id:onlinewinesalon:20210607102133j:plain

【材料】
サーモン・・・柵500g
塩麹・・・大さじ5
レモン・・・1個

A)付け合わせ野菜
スナップえんどう
ヤングコーン
レッドオニオン(スライス)
プチトマト

※人参ラペ
人参・・・1本
塩胡椒・・・少々
砂糖・・・ひとつまみ
オリーブオイル・・・大さじ2
オレンジジュース・・・大さじ3
ビネガー・・・小さじ1
※酸味が好きな方はお好みで!

B)ドレッシング(45ml)
レモン・・・小さじ2
オリーブオイル・・・大さじ2
塩胡椒・・・適量
ケイパー・・・適量(みじん切り)
アンチョビフィレ・・・1枚(みじん切り)
※人参ラペの漬け汁・・・適量

 

【ざっくり手順】

①サーモンの両面に塩麹をまぶし冷蔵庫で一マリネする。

f:id:onlinewinesalon:20210607100430j:plain

f:id:onlinewinesalon:20210607100537j:plain

②Aの野菜(人参、トマト以外)をボイルする。
※茹ですぎないように注意⚠️歯応えが残る程度。

今回は捨てる野菜の皮などで出汁を取ったので、その出汁でボイルしました。

※野菜の出汁はカレーなど別の料理に使用します。

f:id:onlinewinesalon:20210607100707j:plain

レッドオニオンはスライスして水にさらしておく。

f:id:onlinewinesalon:20210607100856j:plain

人参ラペ(1本分)
千切りにした人参に塩胡椒、オリーブオイル、砂糖、ビネガーをして、オレンジジュースを注いで漬け込む。

f:id:onlinewinesalon:20210607101009j:plain

③マリネしたサーモンの塩麹を拭き取り、食べやすいサイズにカットしておく。付け合わせ野菜もカットして準備する。

f:id:onlinewinesalon:20210607101514j:plain

④サーモンと野菜を皿に盛り付ける。
今回はセルクルを使い盛り付けました。

サーモンの隙間に野菜とラペを盛り付ける。皿を埋めるように^_^あとはセンスで😅

⑤Bのドレッシングをとラペの漬け汁を回しかけ完成。

f:id:onlinewinesalon:20210607101835j:plain

なくても良いが、あればお好みでエディブルフラワー(食用花)🌸などを飾ると綺麗になります^_^

⚠️サーモンの漬かりが浅い場合は軽く塩を振るか?塩麹をドレッシングに足してもOKです。

少し手間がかかりますが、初夏らしく見た目も華やかなので、家飲みつまみの一品に是非いかがでしょうか?

 

今日のワイン!楽天ショップの価格比較はコチラ
シニアソムリエの管理人おすすめショップ!!

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

■ショップ名:うきうきワインの玉手箱

今回もココで買いました!!!(^^)!

 

オーバーストーン(オーヴァーストーン) ソーヴィニヨン ブラン[2020]年 オーバーストーン ニュージーランド ソーヴィニヨン ブランOverstone Sauvignon Blanc 2020 MARLBOROUGH

価格:1,232円
(2021/6/7 10:33時点)
感想(3件)

 

その他、食材など参考ショップ

タスマニアサーモン

タスマニア産 最高級 アトランティック 冷凍 サーモン 刺身 切身 550g

価格:4,680円
(2021/6/7 10:38時点)
感想(0件)

 

■ケイパー

ラペドゥリサ ケーパー(ケイパー、ケッパー)【Pick Up】【輸入食品】

価格:594円
(2021/6/7 10:45時点)
感想(10件)

■エディブルフラワー

色が選べる エディブルフラワー 愛知県産

価格:389円
(2021/6/7 10:52時点)
感想(0件)

 

管理サイトURL

シニアソムリエ世界のT.K勝手にワインレポート

https://tabibitojapan.jimdofree.com/

Youtubeチャンネル

f:id:onlinewinesalon:20210512085125j:plain

YouTubeチャンネル『独学ワインスクール』

独学ワインスクール

youtube.com

 

 シニアソムリエのブログ・ワイン&フード・テイスティングレポート - にほんブログ村